観察でぶよめ日記

~ ヨメのダイエットを生暖かく見守るダンナの日記 ~
痩せたい希望は胸いっぱい
だけど現実はお肉いっぱい
2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ブログランキングへ
↑ランキング2箇所で参加中です。バナークリックをお願いしますヽ(´Д`;)ノ


>>>コメントはこちらから頂けると嬉しいです♪ノ(´д`*)



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アニバーサリーは特別 

12月の上旬。

外出先、心無い一言でよめを悲しませたゴリです。




こんばんは

猛反省しました。




そんな一悶着の翌日・・・

涙ながらに「痩せるもん!!」と訴えるよめ


強い決意にゴリも全面協力をしようと心に誓う。





久しぶりのケンカから無事に仲直りし迎えた

12月21日は5回目のお付き合い記念日



検討に検討を重ねピザでお祝い

が、ピザもサイドメニューも控えめなよめ。




そうか(゚∀゚ )

痩せを決意したばっかだったね♪



行動で示すよめに関心していたゴリ。

なぜかソワソワし始めるよめ。






よめ:「そろそろ今日が終わっちゃうけど・・・??」


そうだね♪6年目もよろしく(´▽`)




よめ:「う、うん。


・・・じゃなくて“いつものアレ”はないのでしょうか??」





なに?いつものアレって??




よめ:「ケーキだよ~!!

ワインだよ~!!」o(´ω`*)o




えっΣ(・ε・;)



涙の決意だったから

今回は止めておこうと思って買ってないよ。




よめ:「工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

記念日は特別でしょーに!!」




い、いやヽ(´Д`;)ノ

ケーキはケーキだよ。ハイカロリーだし・・・




よめ:「いつも食べたいとは言ってないんだよ

アニバーサリーだから食べたいいんだよ」(゚Д゚ )




(;゚д゚)アッ....


ピザやサイドメニューを少なめにしていた原因が判明した瞬間でありました。


その後、寝るまでケーキとケーキと騒ぐアニバーサリーな夜でした。




スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
↑ランキング2箇所で参加中です。バナークリックをお願いしますヽ(´Д`;)ノ


>>>コメントはこちらから頂けると嬉しいです♪ノ(´д`*)



[ 2010/12/30 23:15 ] できごと | TB(0) | CM(9)

いざ高尾山へ 

富士山の山頂でよめと日の出を見たい



そんな夢を叶える為に

登山がしたいとアピールをして来たゴリ。




なかなか「うん」と言わないよめ。




紅葉もキレイだし

パワースポットみたいだし



ハイキングみたいなもんだって言うしまずは高尾山に行こうと提案。



渋々「うん」と言わせ高尾山へ行く事に(*´▽`*)

ついに念願だったよめとの登山




よめのリュックの中には

梅干・ハチミツキャンディ・カントリーマアムそしてポカリスエット。


準備万端いざ高尾山へ!




出だし緩やかな坂道を歩きながら


よめ:「こんぐらいだったらリーボック(イージートーン)を

履いてくれば良かったかなぁ♪」




と、余裕をかましケーブルカーの誘いを断るよめ。




10分ほど歩くと途端に現れた急勾配・・・

sIMG_2527.jpg

みるみる表情が険しくなるよめ。




よめ:「この坂道はいつまで続くの!?

ハイキングって言わなかった!?」



振り返ると・・・
20071203000921.jpg



ぎゃっΣヽ(゚Д゚; )ノ



よめ:「ハイキングだなんて

だーまーしーたーなー」(゚Д゚ )





いやいや“みたいな”ってちゃんと言ったでしょうに

高尾山も立派な山ですから(´ヘ`;)



しばらく文句を替え歌にして歌うよめの後ろに付いて登ると

急に振り返るよめ。



よめ:「これ後ろ向きに登ったら楽なんじゃない♪」


小学生か!?


危ないから止めなさい・・・



それから5分に1度の間隔で休憩を入れアメ・梅干を交互に食べるよめ



なんとか山頂1/3付近、金比羅台へ到着

関東平野を見渡せる景色にテンションが上がる2人


金比羅神社もあるので軽く参拝



よめ:「ゴリに騙されてココまで来ました

下山までケガが無いようお願いします」(-∧-)




えっっΣ(・ε・;)


しかし金比羅台を後にし歩き出すと

それまでの急勾配が嘘の様に緩やかな傾斜道

sIMG_2564.jpg

これならばと機嫌と取り戻し紅葉を見ながら“もみじ”を歌うよめ。



たこ杉を通り

浄心門を抜け

高尾山薬王院へ



続く散歩道に次第に曇る表情のよめ


よめ:「なにこれ?

ケーブルカーに乗ってくれば


凄く楽ちんじゃない!?」



ウォーキングマップにその事実が書かれていない事にご立腹。



過ぎたことは仕方が無いし

ゴリは登山がしたかったのだよ



途中にある団子屋さんで機嫌を取ろうとするも拒むよめ


よめ:「団子は最後のご褒美に食べるんだよ

今食べたらもう下山したいよ」(゚Д゚ )




それは困る。

薬王院を抜けそこからは一気に山頂へ



着いた~金比羅台であれだけイイ景色だったんだ

さぞ山頂はキレイなんだろうと期待した2人・・・



2人:「び、び、びみょ~」ヽ(´Д`;)ノ


山並みは確かに見える

なんなら富士山も見える


しかしキレイに舗装され過ぎてただの公園にしか見えない・・・



後日パンフレットを見ると山頂の紹介に

[かつては13州見晴台と呼ばれ絶景だった]


過去形なのねヽ(´Д`;)ノ




それでも富士山に陽が沈む様はなんだか圧巻でした。


登る苦労に比例しない景色ではあったけどよめとの初登山

途中苦難?はあったけど楽しかったゴリでした。






ん?団子は?


山頂に着いたのが陽が沈む間近




売店は見事に店じまいの最中。

微妙な景色と食べられない団子



露骨にションボリしているよめ




これは非常にマズイ・・・

なだめながらの下山









・・・遠くに見える光り

下山途中に1軒だけ営業している団子屋さん
sIMG_2750.jpg

sIMG_2757.jpg




心の底から「グッジョブ!!」


高尾山名物ごま団子にありつけご満悦のよめ



それにしても標高599mの高尾山でこの調子。

富士山は無理かぁ(´ヘ`;)





と、実に3週間ぶりの観察でぶよめ日記。

仕事に義弟の結婚式に友人の結婚式、紅葉に体調不良にと

ドタバタしながら本当に「あっ」と言う間に時が流れていました。



相変わらずの不定期更新ぷりですが今後もよろしくおねがいします。(^∧^)


高尾山やら紅葉やら結婚式の写真も順次UPして行きます

フォトブログもどうぞよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ
↑ランキング2箇所で参加中です。バナークリックをお願いしますヽ(´Д`;)ノ


>>>コメントはこちらから頂けると嬉しいです♪ノ(´д`*)



[ 2010/12/12 22:20 ] できごと | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。